沖縄県卸商業団地協同組合HOME > 組織概要

組織概要

組織概要

組織概要 ※PDFファイルをダウンロードできます。

卸団地とは?

沖縄の大部分の卸売業者が那覇市等の過密化した市街地に立地していたため、交通渋滞による輸送難や店舗、
倉庫の狭隘化、分散化のために営業活動が阻害され、本来の卸売機能を充分発揮できない状況にありました。
これらの問題を解決し、卸売業が発展していくために卸売業者が組合を組織して集団化し、流通上の適地に
移転することで卸売業の強化を行い、経営の合理化、発展を図るために高度化事業(店舗等集団化事業)を
実施しました。
高度化事業の実施によって全国には約100の卸団地がありますが、 沖縄では平成元年から平成3年にかけて
実施し、平成3年、浦添市西洲に沖縄初の卸団地が完成しました。

∧ PAGE TOP

卸団地の概要

場所:浦添市西洲2丁目1番~12番(牧港米軍補給地区の公有水面埋立地)
卸団地の規模 : 269,110.92m²(81,549坪)

(単位:m²)

土地269,110.92 
共同施設  
 ①組合会館4,999.74 
 ②共同給油所1,149.28 
 ③共同駐車場12,637.35A・B・C の3ヵ所
 5,247D=借地
 ④配送センター9,340.36 
組合員施設240,984.19 

注)D駐車場は土地面積に含めず

(単位:m²)

建物 
共同施設 
 ①組合会館3,340.61
 ②共同給油所157.94
 ③配送センター3,421.70
組合員施設162,192.11

総工費(卸団地建設時)約332億円

(単位:千円)

土地11,650,000
共同施設 
 ①組合会館410,791
 ②共同給油所54,157
 ③共同駐車場60,982
 ④配送センター273,610
組合員施設21,124,230

注)共同施設は増改築建設費を含む


年間売上高
(平成28年4月1日、直近決算書)
約2,632億円組合員 2,126億円
準組合員 506億円
卸団地内従業員
(平成28年4月1日、直近決算書)
3,260名組合員 2,305名
準組合員 955名

∧ PAGE TOP

組合概要
名称沖縄県卸商業団地協同組合
所在地沖縄県浦添市西洲2丁目6番地6(おきなわけん うらそえし いりじま)
電話TEL 098-875-5005 / FAX 098-875-5006
ホームページhttp://www.oroshinet.or.jp
電子メールkumiai1983@oroshinet.or.jp
理事長赤嶺 克己(あかみね かつみ)
設立年月日昭和58年12月21日
出資金675,650,000円
役員理事14名(理事長1名、副理事長3名、専務理事1名、理事9名)監事2名
職員6名(男3名、女3名)専従役員含む
組合員数組合員52社 準組合員18社 合計70社
部会第一部会 (飲食料品、不動産管理、その他)
第二部会 (農水産食品、日用雑貨、食肉、貨物運送)

∧ PAGE TOP

組合の共同事業
共同給油事業共同給油所1ヵ所 (委託先:(株)りゅうせきエネルギー)
共同警備事業卸団地内の常駐・巡回・機械警備 (委託先:セコム琉球(株))
共同駐車場事業共同駐車場 A・B・C・D( 収容台数 873台 )
配送センター事業入居者:(株)沖縄急送
共同施設運営事業切手・印紙販売、西洲卸団地ホール
貸事務所(入居者:(株)ネットワーク、堀下社会保険労務士事務所、
アルフレッサヘルスケア(株))
損害保険代理事業大同火災、あいおいニッセイ同和
福利厚生事業社員研修、資格取得講習会、卸団地ニュースの発行、ホームページの運営
集団健康診断、ボウリング大会、ゴルフコンペ

∧ PAGE TOP

関連会社
名称沖縄卸商業団地株式会社
役員代表取締役会長 赤嶺 克己
代表取締役社長 池原 一則
専務取締役   照屋 功
取締役/ 11名  監査役/ 2名
設立年月日昭和63年8月10日
資本金1億円(出資者:沖縄県卸商業団地(協))
業務内容不動産の賃貸・管理業務(入居者:琉球銀行、沖縄銀行、(有)麦飲石の水)
その他組合が行う共同事業の受託業務

google

page top